TAJIMA 100 -SINCE 1919-

100年の技術で、次の100年へ挑む

TAJIMAは創業100周年を迎えました

社長挨拶

田島ルーフィング株式会社は1919年に、田島武長がアスファルト防水材料の製造販売会社として創業、のちにウレタン塗膜材や塩ビシートもラインナップに加えて、現在では総合防水材メーカーとして広く社会に貢献させていただいております。 また1950年にはアスファルトタイルの製造販売を開始し、皆様から広く周知をいただいた「Pタイル」をはじめとして、塩ビ床材メーカーの先駆けとしても地歩を確立致してまいりました。

おかげさまをもちまして、創業以来100年間、今日に至るまでお取引先の皆様と築きあげた揺るぎない信頼関係と、強固なパートナーシップにより、防水材と床材、住宅建材の3事業を柱として、グループ全体を継続発展させて参ることができました。これもひとえに長年にわたるお取引先の皆様のご支援の賜物と衷心より感謝申し上げます。

弊社はいつの時代も革新の技術をもって、最高の品質の製品を提供して参りました。防水材で培われた機能性と技術力、床材で磨かれたデザイン性、両事業で養われた環境への配慮等を生かし、これからも豊かな生活環境の実現に向けてより一層の企業努力をして参る所存でございます。皆様のより一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

田島ルーフィング株式会社
代表取締役社長田島国雄
TAJIMAの事業
田島ルーフィング株式会社代表取締役社長 田島国雄
TAJIMAは1919年・大正8年東京三河島で誕生しました 沿 革