TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

移動荷重用フロア・OG  全品受注生産品

M FLOOR・OG

移動荷重用フロアの性能に加え、アウトガスとケミカルコンタミを大幅に抑止
  • 商品情報

用途

推奨建物

生産施設(半導体、コンピュータ電子機器の部品、薬品、化粧品、食品など)、病院、公共施設、スポーツ施設など

推奨部位

半導体製造・組立工程、電子機器部品の加工・組立・検査工程、クリーンルームなど

関連情報

移動荷重用フロアをご採用いただくまえに必ず「移動荷重用フロア採用のご注意点」をご覧ください。

 

商品画像をクリック/タップすると個別の商品画像がダウンロードされます。

  • OG-161
  • OG-169
  • OG-164
  • OG-170

特長

  • 移動荷重用フロア・OGはシリコンウエハーへの付着物質を低くするために、床材の原料を厳選。
  • 揮発性の高い有機物質(溶剤・アルコール等)はもちろん、DOP等のフタル酸系可塑剤をいっさい使用していません。これにより、従来品に比べ、ケミカルコンタミを低く抑えることができます。

価格・規格

  • VOC対策品
  • 耐動荷重性
  • 帯電防止性
  • 耐薬品性
  • 超重歩行
移動荷重用フロア・OG 
  • 価格
    8,600 円/m²
  • 材質区分
    アウトガス対策・耐動荷重・帯電防止性ビニル床シート TS
  • 製品分類
    長尺シート
  • 寸法
    2.0mm(厚さ)×1,820mm(幅)×9m
  • 素材分類
    塩ビ
  • 梱包
    9m/巻
  • 重量
    50.6kg/巻
  • 色数
    4色

記載されている価格は工事費、消費税は含んでおりません。

工法

工法下地下地表面強化※接着剤
一般工法
耐水工法
コンクリート荷重床プライマーセメントEP30

※必要に応じてご使用ください

施工時のお願い

きれいに施工するためには、施工環境を整えることが重要です。特に気温が低くなる冬季には、床材が硬くなるため、一般ビニル床シートの施工に比べ手間を要しますのでご配慮をお願い致します。詳しくは施工要領書等をご参照ください。

特性

  • 電気抵抗
    JIS K 6911に準拠(20℃、65%RH)
  • 表面抵抗値
    1.0×109Ω以下
  • 体積抵抗値
    5.0×108Ω以下

備考

  • 全色受注生産品(1色300m²=171m以上/納期1ヵ月以上)
    ※ただし、3,000m²以上の納期については弊社営業所までお問い合わせください。

[受注]フリーアクセスフロア用サイズ

フリーアクセスフロアパネルの表面仕上げ材として2サイズ(505ミリ角、605ミリ角)をご用意しております。これらはパネル用としてOAフロアメーカーに供給する材料ですので施工現場での施工、貼付けは行えません。詳しくはフリーアクセスフロアメーカーにご確認ください。