屋根の下地も含めた独自の構造が、屋根材と太陽光発電パネルを一体で施工することを可能にしました。
「ソーラークロス」が生み出す6つのメリットをご紹介します。

「ソーラークロス(SOLAR CROSS)」の独自構造 屋根材 外周板金:太陽光発電パネル架台への雨水浸入を防ぎます。 目地プレート:太陽光発電パネル間の目地防水部材です 太陽光発電パネル 横レール:太陽光発電パネルを支持し、配線スペースを確保します。 スペーサー:太陽光発電パネル裏面の通気を確保するために設置します。 不燃材料「Fシート」:太陽光発電パネル下部全面に敷き詰める個別不燃認定取得済みの不燃シート。屋根材一体施工の要です。※行政指導により板金シート厚0.35mmとさせていただく場合があります。 屋根下葺材「ライナールーフィング」:一般的なアスファルトルーフィングより優れた性能を持つ独自の防水シート。防水10年保証の要です。 【A】断面図 屋根材/桟木/目地プレート/捨て水切り/横レール/Fシート/太陽光発電パネル/ガイドレール/スペーサー/垂木/ライナールーフィング
主な施工工程
主な施工工程-手順1

ライナールーフィング、Fシート施工

主な施工工程-手順2

スペーサー、レール設置

主な施工工程-手順3

レール設置

主な施工工程-手順4

外周板金取付

主な施工工程-手順5

太陽光発電パネル取付

主な施工工程-手順6

目地プレート、固定プレート設置

主な施工工程-手順7

屋根材施工


MERIT1.防水10年保証

防水10年保証マーク

「ライナールーフィング」を使用することで、屋根に求められるもっとも大切な防水について、10年の防水保証を実現しました。田島ルーフィングだからこそできる付加価値です。

LRseries ROOF ライナールーフィング

改質アスファルトルーフィングの先駆けとなった、優れた防水性と耐久性を兼ね備えた防水シートです。

改質アスファルト層を不織布と原紙で挟み込むことで、改質アスファルト本来の性能を十分に発揮します。


MERIT2.軽い

重量40kg/m²Down※

太陽光発電パネル下部の屋根材が不要です。
このため屋根重量を軽くでき、耐震性向上に寄与します。

  • ※瓦屋根上に太陽光発電パネルを設置した場合との比較(当社調べ)

MERIT3.美しい

周囲の屋根材と一体感のある仕上げが可能です。

MERIT4.コストパフォーマンス

太陽光発電パネル下部の屋根材が不要なため、コストパフォーマンスに優れています。

MERIT5.工期短縮

太陽光発電パネルと屋根材の施工を一回に集約できるため、工期の短縮が可能です。
太陽光発電パネル設置にともなう追加工事の必要もありません。

MERIT6.太陽光発電パネルが選択できる

責任施工体制(→詳細はコチラ)のため、太陽光発電パネルをお客様ご自身で選ぶことができます。

  • ※弊社と取引関係のあるメーカーに限定されます。なお、メーカーは順次拡大させていただく計画です。
ページの先頭に戻る