TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

ノーワックスは、さらなる付加価値をプラスして「NO WAX+」へ…。

「美観維持性」をプラス

表面に施されている
UVコーティングは、汚れにくく、
また汚れても落としやすい性能が
付加されているため、
長期間に渡って美しくキープ。
メンテナンスの手間を軽減できます。

■粉じん汚染に対する美観維持性

■粉じん汚染に対する美観維持性

試験方法(当社独自試験):床材表面に標準汚れ物質を載せ、水で湿らせたガーゼで塗り広げる。乾燥後不織布で乾拭き、
水拭きし、汚れの除去具合を観察。

「耐久性」をプラス

耐久性が高くメンテナンスも
楽な長寿命のアイテムも

ビニル層の全厚が有効層となっているタフゾーンやインレイド層により機能性を高めたスーラズプリンスEMなど、非常に高い耐久性を持った製品も取り揃えています。

※詳細は技術資料をご確認ください。

「抗菌性」を プラス

さまざまな施設で有効な機能
清潔な空間創りに貢献します

「特殊抗菌低光沢UVコーティング」には、抗菌性能が付加されています。見た目だけでなく、衛生の面でも「キレイ」な空間創りに貢献します。

「消臭性能」を プラス

ニオイへのケアが
必要なシーンで有効です

消臭ウェルクリーンは、ニオイの粒子を化学吸着する機能を備えています。施工するだけで、ニオイの困りごとへの有効対策となります。

CASBEEの評価対象商品です

「NO WAX+」シリーズは、優れたコストパフォーマンスが特長。
日常的な清掃だけで、美しさを長期間維持できます。

ワックスコスト「0円」というメリットを プラス

ワックスメンテナンスが不要で
大幅なコスト削減が可能

通常メンテナンスの場合はワックスがけや剥離洗浄が必要ですが、ノーワックスプラスなら定期的な洗浄だけのメンテナンスで管理できます。10年間でかかるコストで見ると、その差はかなり大きくなります。
改修の際もワックスがけ、剥離洗浄が不要となるため、通行遮断の機会を減らし、また、遮断する際も短時間ですみます。

■通常メンテナンスとノーワックスプラスでのメンテナンスサイクル例とコスト比較表

■通常メンテナンスとノーワックスプラスでのメンテナンスサイクル例とコスト比較表

さらに-リコートシステム「デュールトップ」、「デュールトップS」がバックアップ プラス

現場塗布型ビニル床シート用高耐久UVコーティング剤シート用に「デュールトップS」タイル用に「デュールトップ」をご用意しています。経年変化が進んだことで汚れが目立ち、清掃の効果が出にくくなりましたらご利用ください。

リコート前/清掃・リコート後

UVコーティングを現場でリコートできます

「デュールトップ」は、紫外線照射で瞬時に固まる特殊な樹脂による
特殊高耐久UVコーティング剤です。

デュールトップ塗布後の紫外線照射による硬化作業

汚れにくく、汚れても清掃しやすい「NO WAX+」シリーズ。豊富なラインナップから、シーンに必要な性能をセレクトしてご利用いただけます。

「NO WAX+」のメンテナンス

「NO WAX+」シリーズは、ワックスを使うことなく美観を維持することができる床材です。ただし、床をきれいな状態で長く維持するためには、日常の清掃が大切となります。右記のステップで定期的な清掃をしてください。

❶マットの設置

屋内に持ち込まれた土砂は、床材表面のコーティング層を傷付けます。出入り口にはマットを設置し、土砂の侵入を予防してください。

❷ホコリやゴミの除去

床のゴミや堆積したホコリを除去してください。

❸汚れの除去

床材に付着した汚れは、固く絞った雑巾やモップで水拭きしてください。面積の大きい場所では、ポリッシャーなどをお使いいただくと効率よく清掃ができます。その際、パッドは白または黄色のパッドをご使用ください。赤以上のパッドを使用しますと、表面コーティング層に傷がつき、汚れが付着しやすくなります。

さらに-表層のエンボス形状が清掃性をフォロー プラス

表層のUVコーティング層は、美観維持性能を持つだけではありません。エンボスが簡単な清掃で清潔な状態を維持できるような形状となっています。柄の深みを表現する陰影を描き出すとともに、汚れにくく、汚れても落としやすい形状としています。

ページトップへ