tajima

トップ

田島ルーフィングとは

田島の人

採用情報

LOGIN / ENTRY

LOGIN / ENTRY

目指す未来

お客様の求める「新しいものの良さ」に向けて、
これからの100年も、持ち味や強みを活かして影響力を発揮し、今を超え続けます。

scroll

星を継ぐものたちは、
これからの100年を紡ぐ。
人のために、技術でその先を拓く。

製品ブランドに三星(みつぼし)を掲げるわたしたちの使命は、
雨漏りから建物を守ることと、床から人を守ることです。
建物はそもそも人のためにつくられ、
「人を想う人」が技術をつくり育てます。
防水や床を取り巻くこれからの100年は、
いったいどうなっていくでしょうか?
メーカーであるわたしたちには、想像し創造してよい自由があります。
あらゆるものが変わりゆく現在、
課題が大きく難しいほどに謎解きは面白く、
未来に継がれるものをつくって貢献したい気持ちは高まります。

視点を変えてみてみよう。
創造は、想像を超えてゆく。

このページを介して出会うあなたにとって、
建物はどのように映っているでしょうか?
これからわたしたちは、人を取り巻く環境であり、
空間の雰囲気を演出する、
建物におけるすべての「面」の可能性に挑んでいきます。
屋根から水の浸入を防いで人を守り、床面から人を支えて彩る製品や技術は、
建物の中で多くの面積に関わりながらも、
記憶に残ることは無いかもしれません。
あたりまえじゃない技術が、
あたりまえの豊かさを生み出し、支えます。
これからも、建物が誕生するとき、生まれ変わるとき、
見えないよさを見える形で表現し、暮らしを守り続けます。


「リニューアルマーケット」で
需要の掘り起こしと先取りを有利に展開

建設・土木・公共工事は、国の政策も含め、何かと景気に左右されがちです。国内の建設投資は災害復興事業や2020年の東京オリンピックに向けて一時的に増えることが見込まれますが、バブル期をピークに右肩下がりの傾向にあるのも事実です。
当社がトップシェアを保つ要因のひとつに、リニューアル分野でのビジネスモデルをバブル期から構築してきたことがあげられます。資産価値の維持に向けてPRし続けた結果、防水・内装・共用廊下などのリニューアル工事が10年から15年のサイクルで行われ、景気に左右されにくくなりました。
複数の材料をすべて自社で開発する、世界に類のない「総合防水メーカー」である強みに加え、建築空間に豊かさをもたらす床材やオリジナルデザインフィルムで、個人の生活の質を高める要求に根差す市場に一層寄与できるようになりました。高度成長期のマンションストックが改修の時期を迎え、有利に事を進めやすくなっています。

「快適プラス1」の提案で成長し続け、
100年後も欠かせない存在に

2014年12月に防水・床の事業強化を目的に統合し、2016年には住宅建材部門を加え、それぞれの持ち味を確認し合う中で新たな可能性が見えてきました。防水は面積から体積へ、ベースとしての機能に断熱・遮熱で屋上の温熱環境を整える性能をプラスして、省エネ効果だけでなく建物自体へも優れた効果を発揮しています。
また、少子高齢化にともない老人福祉施設・病院の増加が予想される中、高齢者・介護者の双方に負担の少ない床材、癒しや憩いの空間を実現できる屋上緑化、太陽光パネル架台を支えるシステムなど、人や環境に配慮した空間づくりの提案が可能となっています。
今後は、高度成長期のインフラ整備に向けた新事業の構築など、実績を活かして当社にしかつくれない「新しいものの良さ」で、製品や技術に関わるすべての人に喜びと楽しさを提供してまいります。 創業以来の理念に「和を以て貴しと為す」があります。自由闊達で働きがいのある会社づくりを行いながら成長し続け、世に不可欠な存在として、ものづくり=価値づくり=物語づくりに邁進してまいります。