TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

アスファルト防水のプロフェッショナル 東西アス協組が自信を持ってお届けする防水仕様

「アスファルト防水の代名詞”東西アス仕様”」とは

1956年設立の西日本アスファルト事業協同組合と、1963年設立の東日本アスファルト事業協同組合が、統合して発足した東西アスファルト事業協同組合。新製品、新工法の工法の開発を通じて、常に我が国の防水をリードしてきた、信頼と実績の工法をご紹介します。

  • 高耐久アスファルト防水仕様 「APEX」

  • 高耐久アスファルト防水仕様「APEX」

    建物の長寿命化とTLCC(トータルライフサイクルコスト)削減を実現し、アスファルト防水の最高峰を極める東西アス協組の高耐久仕様”APEX“。60年を経た東西アス協組の経験と実績、1300件以上にも及ぶ経年防水層の分析が生み出した防水層の真髄をご覧ください。

  • 「アスファルト防水仕様書 2017年版」

  • 「アスファルト防水仕様書 2017年版」

    伝統と環境を両立した「クリーン熱工法」。冷工法と熱工法のハイブリッド「ストライプ工法」。 そして、改質アスファルトと施工器具の小型化が生んだ次世代型アスファルト防水「BANKS工法」など、先進の仕様と工法をご覧ください。

  • 「BANKS工法」

  • 「BANKS工法」

    次世代型アスファルト防水 ノンケトル冷熱併用工法

    冷工法で張り付けた1層目の表面をバーナーで炙り、溶け出したアスファルトで
    2層目を張り付ける次世代型の革新的なアスファルト防水です。

  • 「FRAT Style」

  • 「FRAT Style」

    露出防水仕様 非砂付仕上げ

    露出防水の仕上げは”砂付”という常識を打ち破った、特殊面材+高反射塗料仕上げの新しい露出防水工法です。

ページトップへ